トップページ民俗 > 加須の木遣り

加須の木遣り<かぞのきやり>

 加須の木遣りは、江戸を中心に発達した「地形木遣り<じぎょうきやり>」と思われ、何代もの人々の口伝によって、定着したものと思われる。木遣りは木遣り唄・纏振り<まといふり>・梯子乗り<はしごのり>で構成されます。

ムービー

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得